女性の薄毛はなぜ起こる?

これまで、抜け毛・薄毛の悩みといえば男性にフォーカスされがちでしたが、女性が抱える抜け毛・薄毛の悩みも深刻です。ここでは、男性と女性の薄毛の症状・原因の違いについてご説明するとともに、それぞれに合わせた対策をご紹介します。

男性と女性で抜け毛の原因は違う

女性ホルモン、栄養バランス…と抜け毛の原因は複雑

図:抜け毛の原因は複雑

女性の抜け毛が増える原因は、ひとつに絞ることが難しくとても複雑。しかも、美容の悩みは年齢とともに変化していきます。

健康的な髪を育てて保つ働きの女性ホルモンの影響もありますが、毎日の食生活による栄養バランスストレス、ヘアスタイルやヘアケアによるダメージなど原因が複雑に入り混じっています。

女性に比べて男性の抜け毛原因はシンプル

男性の抜け毛は、主な原因として男性ホルモンのテストステロンが髪の元となる毛母細胞を攻撃することによるもの。一般的に、AGA(男性型脱毛症)と呼ばれています。

男性の抜け毛や薄毛は進行すると細く短くなり、次第にうぶ毛のように変化していきます。さらに進むと新しい髪が生えてこなくなり、はげてしまいます。

また、男性の抜け毛は遺伝による影響を受けやすいことも特徴です。

男性と女性の抜け毛・薄毛の特徴

女性の抜け毛・薄毛とライフステージ

エストロゲンなど女性ホルモンの変化や栄養バランスの乱れによる抜け毛・薄毛は、女性のライフステージと深く関係します。

これは、産後一時的に抜け毛が増える「分娩後脱毛症」と、更年期以降に表れやすい「びまん性脱毛症」や「FAGA(女性男性型脱毛症)」などによる抜け毛です。

これらは、ヘアサイクルの成長期が短くなることで髪の1本1本が細くなり、つむじや頭頂部を中心にだんだんと薄くなっていくのが特徴的。

女性の場合は男性のようにはげるわけではなく、全体のボリュームがなくなることで頭皮が透けたり、寂しい印象になるのです。

様々な薄毛タイプにわかれる男性

図:様々な薄毛タイプにわかれる男性

男性の薄毛や抜け毛の進行は、女性に比べてバリエーションが豊富です。

例えば、髪の生え際を中心に薄毛が進むM型、頭頂部から進んでいくO型、M型とO型両方の症状がある複合型などがあります。

女性の抜け毛対策はあらゆる方向からのアプローチが必要

男性用の薄毛治療薬はNG?

女性と男性の抜け毛・薄毛は、原因や症状が異なるため、パートナーが使っている抜け毛・薄毛治療薬を共同で使っても効果がなかったり、症状に合わない場合もあるため注意が必要です。

食生活や生活習慣の見直しも大切

女性の薄毛の原因は複雑ですが、髪や頭皮をつくっているベースをメンテナンスすることが大切。そのためには、日頃の食生活や睡眠、運動など生活習慣の見直しからスタートです。

なかでも、食生活は気付いたときからすぐにはじめられる根本からの美容ケアです。

ジャンクフードが多くなっていませんか?
つい甘いものに手が伸びていませんか?
3食しっかり摂っていますか?

健康的な髪と地肌の栄養をサポートするために、できることからはじめていきましょう。