円形脱毛症の原因と治し方

ひとくちに脱毛症といっても、その種類はたくさんあり、原因や症状も異なります。これ以上進行させないためにも、薄毛のサインや抜け毛の多さに気付いたら、早めのケアが必要です。ここでは、円形脱毛症について解説します。

円形脱毛症の症状

図:円形脱毛症の症状

円形脱毛症は、500円玉のような丸型の脱毛が特徴です。いわゆる「10円はげ」などと呼ばれることもありますが、時間とともに治ることもあれば(1)長期化するケースと、その症状はさまざま。

また、(2)多発的にできるケースや、(3)広がっていくケース、ときには全身の脱毛と重症化することもあり、脱毛の数や範囲も個人差があります。

どんな人がなりやすい?円形脱毛症の原因

これまで円形脱毛症はストレスが原因といわれてきましたが、体内の免疫細胞が正常な細胞を攻撃する自己免疫疾患による影響が大きいと考えられています。

また、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状、インフルエンザなどの感染症、疲れが溜まっている肉体的なストレスなども円形脱毛症の引き金になる場合もあるといわれています。

このように、円形脱毛症になる要因は様々で、年齢や性別に関係なく起きる脱毛症です。原因がわからない場合は、早めにクリニックの受診をおすすめします。

円形脱毛症の治し方

1箇所だけの円形脱毛症では、抜け毛や薄毛の兆候や自覚がないことが多く、美容院などでいわれて知るケースが多いものです。

軽度な円形脱毛症の場合は、原因を取り除けば再び髪が生えてくることが多いようですが、生えるまでのケアも大切です。円形脱毛症の治療と併せてライフスタイルの改善も心がけましょう。

また、重症化や長期化させないためにも、「いつまでたっても髪が生えない」「広がっている気がする」など異変を感じたときは、クリニックでの治療を行いましょう。

円形脱毛症の治療と併せて
心がけたいこと

  • ストレスを溜めない
  • 疲れを溜めない
  • 規則正しい生活を送る
  • 食事の栄養バランスを整える