牽引性脱毛症の原因と対策

ひとくちに脱毛症といっても、その種類はたくさんあり、原因や症状も異なります。これ以上進行させないためにも、薄毛のサインや抜け毛の多さに気付いたら、早めのケアが必要です。ここでは、牽引性脱毛症について解説します。

エクステや髪形で抜ける?
牽引性脱毛症の原因

髪を引っ張るヘアスタイルをしている女性が注意したいのが、牽引(けんいん)性脱毛症です。

頭皮への負荷が毎日少しずつ蓄積されることで、そのダメージにより頭皮の血行不良が起き、抜け毛が発生してしまいます。

牽引性脱毛症の原因

  • アップやポニーテールなど髪を引っ張っているヘアスタイル
  • いつも同じ分け目のヘアスタイル
  • きついヘアバンドやカチューシャ
  • エクステ
  • 髪を引っ張りながら行うヘアアイロン
  • ブラッシングのやり過ぎ

牽引性脱毛症は、髪を切ったら治る?
分け目を変えて隠す?

牽引性脱毛症は、髪を引っ張ることによって起きるため、髪を結ぶ位置や分け目を少し変えてみたり、引っ張る力を緩めるヘアスタイルがおすすめです。

また、カーラーやヘアアイロンを使うときも髪を引っ張らないように注意。頭皮の血行を良くする頭皮マッサージなども効果的とされています。