シャンプー中の抜け毛を防ぐためには?

抜け毛に気付きやすい場所といえば、お風呂や洗面所。排水溝にごっそり溜まった抜け毛に、心配や不安を抱いている人も多いのでは? そこで、毎日のシャンプーによる薄毛について解説します。

毎日のシャンプーと抜け毛の関係

「こんなに抜けちゃって大丈夫? 」…シャンプー時の抜け毛を気にしている女性は多いもの。

シャンプーは、髪や頭皮を清潔にするために行いますが、その方法が間違っていたら…抜け毛の増加や薄毛の原因になりかねません。

シャンプーすると抜け毛の本数が多くなる理由

髪は、自然に抜けて、また新たに生え変わるヘアサイクルを繰り返しています。髪が毛根から離れて抜ける段階に入ったとき、毛根の底では新しい髪がつくられています。古い髪は新しい髪の成長とともに押し上げられ、簡単に抜けやすい状態。

シャンプー中は、どんなにやさしく洗っても頭皮や髪に力がかかっています。その力によって、いつ抜けてもおかしくない状態の髪がぽろっと抜けるため、シャンプー中の抜け毛が多くなるのです。

気になるお風呂の排水溝…女性の抜け毛本数はどのくらい?

女性の場合、1日に抜ける髪の本数は平均で約50~100本程。このうちの大半がシャンプー中の抜け毛といわれています。

ヘアサイクルは、成長期・退行期・休止期に分けられます。そのなかでも、髪が太く長く育つ成長期は、髪や地肌の栄養をサポートする食事からの栄養は欠かせません。

シャンプーなど、外からのケアにプラスオン。不足になりやすい栄養は女性にうれしい高品質サプリで補うなど、普段から栄養バランスを整えておくことも大切です。

急に増えたら要注意!
抜け毛の原因になるシャンプー方法

いつも以上に抜け毛が多いときや、急に抜け毛が増えたときは要注意。その抜け毛の原因が、今やっているシャンプー方法だとしたら…?

ここで、やってはいけないシャンプー方法を確認してみましょう。

やってはいけないシャンプー方法

  • 髪を擦りながら洗っている
  • 指先に力を入れたり、爪をたててゴシゴシ洗っている
  • シャンプーの原液を頭皮に付けてから泡立てている
  • 朝と夜、1日2回シャンプーしている
  • シャンプーのすすぎ残しが多い