ダイエット時の抜け毛は、栄養不足のサイン

体重や体型のコントロールは、見た目の印象はもちろん健康的なからだをキープするうえで大切です。多くの女性が経験しているダイエット。しかし、ときに行き過ぎたダイエットによって薄毛へのリスクを高めている場合もあります。ダイエットと髪の関係について解説しましょう。

薄毛や抜け毛が若年化!?
ダイエットと髪の関係

薄毛や抜け毛の髪トラブルは、加齢によるサイン…と思い込んでいませんか? 実は、最近10~20代でも薄毛や抜け毛に悩んでいる女性が増えている、といわれています。

その原因のひとつが、過度なダイエット。間違ったダイエットは髪や肌など美容面でのトラブルを招くだけでなく、からだのトラブルも招いてしまうのです。

あなたは大丈夫?
抜け毛を招く危ないダイエット

では、どんなダイエットが薄毛や抜け毛を招くのでしょうか。確認してみましょう。

こんなダイエットしていませんか?

  • 食事の量や回数を極端に減らしている
  • 特定の食品だけひたすら食べ続けている
  • 特定の栄養素を全く摂らない
  • 薬に頼っている
  • 食べて吐く方法をやっている

ダイエットで抜け毛・薄毛になる理由(1)~栄養不足

過度な食事制限やある食品だけをひたすら食べ続けるダイエットは、栄養のバランスを崩すもと。たとえ目先の体重が減ったとしても、それはいいダイエットとはいえません。

私たちのからだは、たくさんの栄養素があってこそ成り立っています。しかし、ダイエットによってそのバランスが乱れると、からだのなかはパニック状態。

栄養素は、命に関わる脳や肺、内臓などに優先して使われるため、髪や肌といった末端にまで行き届かなくなってしまいます。

図:栄養不足によるからだのサイン

髪のパサつきや肌荒れは、栄養不足によるサインのひとつ。このサインを放っておくと、新しい髪を生み出す力も失い、抜け毛が一気に増えたり薄毛を招いてしまうのです。

ダイエットで抜け毛・薄毛になる理由(2)~ホルモンバランス

栄養不足は、エストロゲンなど女性ホルモンのバランスを崩す原因にもなります。ダイエットによって、「生理が止まってしまった」「生理のサイクルが不規則になった」というのはよくある話です。

これも、栄養不足が原因。からだが、「今は生きていくだけで精一杯。とてもじゃないけど妊娠できる余裕はありません」と判断して、卵巣から分泌される女性ホルモンをストップ。生理サイクルも止まってしまいます。

正常なヘアサイクルと健康的な髪をキープするうえで、女性ホルモンは大切な存在です。なかでも髪の成長やコンディションに関係するエストロゲンの量が減ると、抜け毛や薄毛のトラブルにつながります。

ダイエットはバランス良く
“3monthsチャレンジ”

ダイエットというと、つい摂取カロリーばかりに目がいってしまいます。確かにそれも大事ですが、根本からの美容ケアとして重要視したいのは栄養のバランスです。

極端でハードなダイエットは、からだや髪の状態を悪くするだけでなく、リバウンドするリスクも高く悪循環を招いてしまいます。

例えば、「食べることをやめる」よりも「少し減らす」「替える」と工夫してみませんか? ハードルが一気に下がって、ストレスにもなりません。

今の食生活を見直しながら、健康的なからだのために栄養をバランス良く摂っていきましょう。その1歩が、髪や地肌の栄養をサポートすることにつながるのです。

また、足りない栄養素は、女性にうれしい高品質サプリで補うこともおすすめ。
ダイエットに焦りは禁物。“3monthsチャレンジ”をしてみるなど、長期的な視野で行っていきましょう。