抜け毛が増える季節はいつ?
抜け毛のメカニズム

髪は寿命によって抜けては生える…というサイクルを繰り返しています。とはいえ心配になるのは、抜け毛の数。1日にどのくらいの髪が抜けているのでしょう。

自然な抜け毛の本数は?

朝起きたときの枕や布団、洗面台、床など自分の抜け毛を目にする機会は日常的です。…といっても、シャンプー後の排水口や髪の毛をとかした後のブラシに、抜け毛がごっそりあるとギョッとして「大丈夫? 」と不安になることも少なくありません。

1日の平均的な抜け毛は約100本前後!?

髪の本数は人種や年齢によってさまざまですが、平均して10万本。欧米人に多いブロンドでは13万本、日本人に多い黒髪では9万本ともいわれています。

1日に抜ける本数は、50~80本という報告や100本といわれることもありますが、個人差や年齢による違いが大きいとされています。

100本と聞いてもピンと来ない方は多いと思いますので、実際に100本分の髪を撮影してみました。

1日の平均的な抜け毛の本数

髪質の太さや長さによって多少見え方は異なりますが、100本くらいの抜け毛はヘアサイクルによる自然現象です。クヨクヨ考えたり、必要以上の不安はさらに抜け毛を増やすことにもなりかねませんのでご注意ください。

季節や年齢によって変化する抜け毛の本数

髪の寿命は年齢とともに短くなるのと同時に、ヘアサイクルも短くなっていきます。髪の成長が不十分なまま抜けてしまうため、加齢とともに抜け毛が増える、といわれているのです。

また、1年のなかでも、紫外線や過酷な暑さによるダメージや汗や皮脂が多くなる夏と、そのダメージが残りやすい秋は抜け毛が増える季節です。

体調や薬の副作用、食生活も影響する抜け毛

抜け毛の原因

ただし、急に抜け毛が増えたり、抜け毛がいつもより明らかに短く細い状態だったときは、ほかの原因で髪が抜けているのかもしれません。

抜け毛の原因はいろいろありますが、不規則な食生活で髪や地肌の栄養をサポートできない状態や、ダイエットなどで栄養バランスが傾いているなど、食生活による影響も大きいもの。

体調が悪い時は食欲も落ちやすいですが、食べる量よりも栄養のバランスを心がけて、足りない栄養素は女性にうれしい高品質サプリで補うのもおすすめです。

また、疲れやストレス、寝不足といった生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、薬の影響なども考えられるため、生活スタイルを見直しながら根本からの美容ケアも行っていきましょう。

抜け毛の状態もチェック

抜け毛は本数を確認することも大切ですが、どんな抜け毛なのか? をチェックすることもポイントです。

図:自然な抜け毛 危ない抜け毛

健康的で自然な抜け毛は、毛先までしっかりした長さと太さがあり、毛根が丸くきれいな形をしています。

一方、危ない抜け毛は細くて弱々しい状態。毛根が細くなっていたり、いびつな形をしています。小さな抜け毛のサインを見逃さず、早めのケアを行いましょう。